P1001687.JPG

JPL工法®

次世代標準工法

レーザー光を利用した、新しい素地調整の形態、JPL工法®。

㈱ミツヤはこの地球とヒトに優しい新工法を欧州のNetalux社と提携し、一般社団法人日本パルスレーザー振興協会の一員としてあらゆる現場で活用しています。

4_JPL_logo_cmyk.jpg
laser scheme 2021_1.png
P1280130.JPG

母材を傷つけない

クリーンな施工

Needle turbine blades copy.jpg
Jango_2.png

​光の力

 レーザー光と対象物質によるレーザーアブレーションという原理を利用したレーザー加工の一種であるレーザークリーニング。

 そのレーザークリーニングの技術を多様な現場で活用できるように生みだされたのが「JPL工法®」です。 

​物理的なメディア‟0”

 レーザー光のエネルギーだけを使用するので、 研削材や有害な化学薬品等の媒体は一切使用しません。

 ​よって、二次的に発生する産業廃棄物や、噴射などによる作業空間の大気の動きは一切ありません。

 地球にもヒトにも優しい工法。それが「JPL工法®」です。

 

​母材へのダメージ

  物理的な衝突が無いので、対象母材にダメージを与えることなく、付着汚染物を除去する事が可能です。

 高価な部材や、精密な鋳型等に対する汚れ、油、加工過程による残留物の除去に最適です。 

テクノロジー

 この画期的な技術は無機・有機を問わずに表面の付着物を除去いたします。

 大がかりな養生囲いや、それに伴う足場等の設備は不要になり、トータルコストにかかる費用負担が軽減致します。

 更にコンパクトに、更に環境に優しく、この新技術と共に㈱ミツヤは一緒に成長していきます。 

Netalux_machine family.jpg